Vision & History

企業理念・歴史

経営理念
経営理念

この経営理念における4Sの誓いは弊社の経営の根幹に位置するものであり、その実績にあたっては、サブスローガンにある「信用を重んじ確実を旨とし、情熱と信念を持って社業に邁進し、限りなく持続する。」を弊社の企業活動の基本とするものです。
あまねく人間の活動、企業活動の精神のよりどころとして、家内安全・企業安全・交通安全・工事安全・旅行安全等々を神仏に願うものですが、弊社はその安心・安全を具体的に体現し、お客様の個人や企業の活動の円滑なる運営に寄与しようとするものです。
これからもお客様に愛され、頼りになるインターセックを目指して日夜努力してまいりたいと思います。

株式会社 インターセック
代表取締役社長 水沼 孝夫

会社沿革
平成 4年 6月
平成 4年 6月
有限会社インターセックを資本金350万円で設立する。
平成 4年 9月
平成 4年 9月
業務を開始する。
平成 4年 12月
平成 4年 12月
本社を宇都宮市睦町に置く。
平成 13年 10月
平成 13年 10月
本社を宇都宮市清原台に移転する。
平成 14年 4月
平成 14年 4月
真岡営業所を新設する。
平成 15年 2月
平成 15年 2月
株式会社インターセックに組織変更し資本金を1,000万に増資する。
平成 17年 6月
平成 17年 6月
那須営業所を新設する。
平成17年12月
平成17年12月
小山営業所を新設する。
平成18年 1月
平成18年 1月
本社より分割し宇都宮営業所を新設する。
平成19年 9月
平成19年 9月
茨城県につくば営業所を新設する。
平成21年11月
平成19年 9月
新本社屋落成、本社を宇都宮市野高谷町に移転する。